2年間で年商1億円のEC事業を創る技術と考え方をお伝えします

ブランドの信頼や認知度を上げるためにはPR・広報を実践しよう

こんにちは。EC通販の専門家、大上達生です。

ECサイトへの集客手段としては、前述のように、SEOやSNSの他、コストをかけるものとしては「広告」があります。

ただ、単なる集客手段としてではなく、社会性や新規性をアピールしブランドの認知度を上げる、消費者に知ってもらう、信頼してもらう手段として、

「PR(Public Relations)」があります。

PRはパブリックリレーションズの略で、多くの人々に自分たちの会社の事業内容を知らせて、理解や協力を求める組織的活動全般のことを言いますが、その情報を発信する活動のことを「広報」と言います。

広報活動を行うことで、商品がメディアにニュースとして取り上げてもらったり、普段はリーチできない消費者に情報を届けることが出来ます。

広報活動は広告と違ってダイレクトに商品の購入につながることは少ないため、多くの企業で後回しにされがちですが、あなたの会社のECサイトや商品が、世の中にとってどんな役に立っているのか、新しさは何か、ということを継続的にアピールしていくことで、あなたの会社、ECサイトや商品への信頼や認知度もあがり、他社サイトとの差別化にもつながります。

実際、TVや新聞、有名なWEBメディアに取り上げられている商品は信頼度が大きくあがり、口コミが生まれたり、商品によっては爆発的な売上にもつながっています。

広報活動として、まずやるべきなのが、プレスリリースの発信です。

プレスリリースを出すことで、記者さんやメディアにあなたの会社のECサイトや商品を知ってもらい、ニュースや記事として取り上げてもらうことにつながります。

プレスリリースの内容は、世の中にどう役に立っているのか、どういった社会性があるのか、という切り口と、世の中でどう新しいのか、どういった新規性があるのか、という切り口の2つのうちのどちらかを打ち出していくことで、記者さんやメディアの興味をひきやすくなります。

ECサイトでありがちなプレスリリースとしては、「新商品が出来ました」という伝達だけで終わっていることが多いのですが、これに誰の何の課題を解決する商品なのか(社会性)だったり、新しい点(新規性)はどこなのか、という点を伝えるだけでもメッセージ力は大きく変わります。

また新商品を発売するような場合は、発売前か当日には出すことが重要です。というのも、発売後になってしまうと賞味期限切れでニュースや記事として取り上げづらいからです。

プレスリリースをつくったら、自分たちでメディアにプレスリリースを送っていくのも手の一つですが、あなたの会社に特に広報担当者がいないようなときは、オススメはプレスリリース配信会社に依頼してしまうことです。

ある程度のコストはかかりますが、自分たちではまずやりきれない量の大手メディアや新聞社などにプレスリリースを配信してくれるので、ニュースに取り上げられたり、取材の依頼を受ける可能性が大きく高まります。

プレスリリース配信会社には下記のような会社があります。この他にもたくさんあるので、自分たちに合ったところを探してみてもよいでしょう。

アットプレス

PR TIMES

value press

また、自分たちでメディアに持ち込むのであれば、持ち込み先は「専門メディア」がおススメです。

大手メディアや新聞社は色々な記事や持ち込みを受けているので、ニュースとして採用されるかどうか、やってみないと分からないところがあります。

その点、あなたの会社のECサイトの商品に「合った」専門メディアにプレスリリースを持ち込めば、記事やニュースとして取り上げてくれる確率もあがります。

広報活動は他にも記者向けのイベントを開催したり、ニュース性のある企画をしたり、など他にも考えられますが、まずはプレスリリースを配信するところから始めてみましょう。

いつもありがとうございます&感謝です。

今日も良い一日をお過ごしください^^
 
大上

大上達生のHPはこちらから

株式会社スタックアンドスタックのHPはこちらから