SEO対策は新規セッションを増やすため 全体像を把握しよう

SEO対策は新規セッションを増やすため 全体像を把握しよう

こんにちは。EC通販の専門家、大上達生です。

SEOエスイーオー、って良く聞くし、漠然と分かっているけど、じゃあ実際、どういうことをすればよいのかな、と思うことがあるのではないかと思います。

SEOとはSearch Engine Optimization(サーチエンジンオプティミゼーション、検索エンジン最適化)の略で、グーグルやYahoo!などの検索エンジンで、ECについていえば、あなたの会社のECサイトやネットショップ、ECサイトのカテゴリーやコンテンツを上位表示させることで、集客数を増やすことになります。

あなたのお店を知っている人は直接、あなたのお店やショップ、ECの名前を打ち込むので、あなたのお店の名前の検索順位は自然とあがります。基本的にECにおけるSEO対策の施策は、新規セッション(訪問回数)の増加のために行います。

新規セッションを増やす施策を行う際は、それだけを実施するのではなく、メルマガや公式LINE、会員登録などの新規訪問者の受け皿を作ったり、リピート化施策を強化したり、そもそもコンバージョン率(CVR)を高くする施策を行っていたり、顧客単価を適正にしておくなど、全体で考えてセットで行う施策も同時に実行することで、新規訪問者数の増加の効果を最大限活かすかすことができます。

新規セッション数を増やす施策は大きく2つの軸があります。

まず1つ目の軸は流入経路を増やすことです。

流入経路を増やすための施策には次のような施策があります。

・SEO対策
・SNS強化
・有料広告の増加
・アフィリエイトサイトへの登録
・推しのフロントエンド商品の強化

などなど。。。

それぞれの詳細については、また別途お伝えしたいと思います。

2つ目の軸は、コンテンツを充実させることです。

よくコンテンツマーケティングといわれる手法で、特にSEO対策にかかってくる部分です。

すぐあなたのECやショップから商品が欲しいわけじゃないけど、興味はある、みたいな人が一定数います。

その人たちに興味をもってもらうために、記事やその人たちが興味を持ちそうなお役立ちコンテンツを充実させていきます。

コンテンツマーケティングは短期的に効果は見えずらいですが、年単位で長期的に見ると、じわじわと効果を出してきます。

SEO対策をやろうとする際、SEOはSEO、と取り組みがちですが、SEOは短期的には効果が見えずらい部分もあり、新規セッション数を増加させる取り組み、として数値含めて、その全体で考えると目的や目標がぶれなくなります。

SEO対策をする際は新規訪問回数の増加、という切り口で、全体で考えてみてくださいね。

いつもありがとうございます&感謝です。

今日も良い一日をお過ごしください^^
 
大上

大上達生のHPはこちらから

株式会社スタックアンドスタックのHPはこちらから

ECネット通販実務知識カテゴリの最新記事