ECやネットショップで商品が売れた際に重要な梱包について

ECやネットショップで商品が売れた際に重要な梱包について

こんにちは。EC通販の専門家、大上達生です。

商品が売れた!これはECサイトやネットショップを担当していると、とても嬉しいことですよね。

さてお客さんまで配送、と受注処理から、フルフィルメントの工程に入っていきますが、その際に重要になってくる工程の1つが「梱包」です。

<参照>
フルフィルメントとは ECの重要なバックヤード業務について

日本以外の外国では商品の中身さえよければ良いよ、というお客さんも多いのですが、特に日本では梱包の美しさは重要視されます。

(もちろん海外のお客さんも梱包が綺麗な方が喜んでもらえやすいです。)

お客さんが梱包を開けたときからが、1つの「体験」。

私たちは、物そのもの、を販売しているというよりは、このハッピーな「体験」を販売しています。

箱が綺麗なことは大前提ですが、梱包を開いたときに、驚きや喜びがあると、お客さんにとっては幸せな購買体験になります。

手書きのメッセージを入れたり、ちょっとしたプレゼントをいれたり。マニュアルや、はたまた面白い読み物などが入っていたり。

Amazonアマゾンなどのプラットフォームの販売では同梱物に規制がありますが、同梱する物はお店のカラーが出せるところなので、こだわりたいところです。

商品が売れたときは、この「梱包」の工程を早くやるのも重要ですが、見た目や内容物など、お客さんにとって幸せな体験になるように設計していきましょう。

いつもありがとうございます&感謝です。

今日も良い一日をお過ごしください^^
 
大上

大上達生のHPはこちらから

株式会社スタックアンドスタックのHPはこちらから

ECネット通販実務知識カテゴリの最新記事