2年間で年商1億円のEC事業を創る技術と考え方をお伝えします

フルフィルメントとは ECの重要なバックヤード業務について

こんにちは。EC通販の専門家、大上達生です。

ECやネットショップを運営していると「フルフィルメント」という言葉をしばしば耳にしますよね。

FBA(フルフィルメントアマゾン)と呼ばれるアマゾンのフルフィルメントサービスが有名ですが、

フルフィルメントとは、一般的にはECで商品が注文されてからお客さんに商品が届くまで必要な主に物流業務全般を言います。

商品が注文されてから、エンドユーザーに商品が届くまでの流れは、

「注文処理」「出荷データの処理」「商品の梱包」「出荷」「配送」

となり、フルフィルメントとはその物流業務全般を指します。

倉庫業務などが含まれる場合は、入荷や検品、棚入れや商品保管も含まれるときもあります。

フルフィルメントはECやネットショップの中でもキーとなるバックヤード業務の一つです。

どれだけ販売サイトが良くても、ここの業務がおろそかで、お客さんへの対応が悪くなってしまうと、お客さんには満足してもらえせん。

ポイントは「綺麗な形で」「ミスなく」「早い」業務を、ツールや倉庫業者や物流業者などの外部業者を活用しながら、構築していくことです。

特に商品数やSKU数が増えてくると、物流業務は雑になり、遅くなりがちです。

「注文処理」「出荷データの処理」「商品の梱包」「出荷」「配送」などの業務が丁寧かつ効率よく動いているかどうかは常にチェックしていくようにしましょう。

いつもありがとうございます&感謝です。

今日も良い一日をお過ごしください^^
 
大上

大上達生のHPはこちらから

株式会社スタックアンドスタックのHPはこちらから