2年間で年商1億円のEC事業を創る技術と考え方をお伝えします

ECでコンテンツマーケティングが大切な3つの理由

こんにちは。EC通販の専門家、大上達生です。

ここ数年、Webマーケティングの世界では「コンテンツマーケティング」という手法が主流となってきています。

コンテンツマーケティングとは、見込客の疑問や関心に対して、ブログや動画などで、関係性が深い適切な情報を提供し、それによって見込客を引き寄せ、信頼関係を築いて、最終的に購買に導く手法です。

Googleグーグルさんがコンテンツの充実したサイトを上位表示させるようになってきてSEO的にコンテンツを充実することが大切になってきていることもあり、ECでもコンテンツマーケティングは必須の施策になってきているといえます。

インターネットのサイトの全体構成を検討するとき、大きく分けてトップページ、インデックスページ、コンテンツページに分けて考えることが多いのですが、読み手に必要な内容を発信しているページがコンテンツページです。

コンテンツマーケティングはこのコンテンツページを充実させていく施策になります。

ECでもコンテンツマーケティングが大切な理由は、主に次の3つになります。

1 検索上有利で、見つけてもらいやすくなるから
2 サイトへの滞在時間、接触頻度が増えるから
3 商品やお店の魅力を伝えて信頼関係を築けるから

ひとつづつ、見ていきましょう。

1 検索上有利で、見つけてもらいやすくなるから
検索エンジンで複数キーワードを使って検索した場合、その検索結果はコンテンツページが表示されることが多くなっています。

最近のGoogleなどの検索エンジンは、上位表示するサイトは、内容の重要度を判定するようになってきているので、このコンテンツページの内容の充実度が必要です。

どんなに良い商品を扱っていても、知ってもらえないとないものと一緒です。アマゾンや楽天市場などに出品して上位検索を狙うのも一つの方法ですが、王道のコンテンツを充実させてSEO対策を行い上位検索を目指すのも長い目で見てとても大事です。

2 サイトへの滞在時間、接触頻度が増えるから

アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが提唱したザイアンスの法則では、接触回数が多いほど人はその人に親しみを感じる、相手の人間的な側面が見えると感情が深まる、とされています。

ECでもなんども見たり、滞在時間が増えると、原則、購買率は上がります。

<参考>
ECサイトの滞在時間を上げるために必要な回遊性について

コンテンツページを充実させて訪問してくれた見込み客の滞在時間を増やすことで、お店に親しみをもってもらいやすくもなります。

3 商品やお店の魅力を伝えて信頼関係を築けるから

ブログや動画などで情報を発信することで、商品やお店の魅力を伝えることが出来るので、見込みのお客さんと信頼関係を築きやすくなります。

商品はいいんだけど、お店や商品の情報が全くないお店、、、特に初めて利用する場合だとなんだか不安ですよね。

コンテンツを充実させることで、お客さんに信頼感と安心感をもってもらいやすくなります。

以上、ざっとみてきましたが、ECでもコンテンツマーケティングは大切です。

上の3つの理由を短くまとめると、「見つけてもらい、一緒にいる時間を増やし、信頼関係を築く」ために、コンテンツを充実することが非常に重要です。

コンテンツマーケティングは時間はかかりますが、腰を据えて取り組んでいきましょう。

いつもありがとうございます&感謝です。

今日も良い一日をお過ごしください^^
 
大上
 
株式会社スタックアンドスタックHPはこちらから
   
渋谷クロスFM「カッコイイ大人ラジオ」HPはこちらから