2年間で年商1億円のEC事業を創る技術と考え方をお伝えします

ECサイト成功のための鉄板の黄金サイクル

こんにちは。EC通販の専門家、大上達生です。

成功するECサイトをつくりたい。どういう流れでやっていけばよいだろう・・・ECサイトを始めるときや、始めたあとも随時基本的な流れは確認しておきたいものですよね。

成功するECサイトの基本的な流れは次のようになります。

まず前提として、自社ショップ、Amazonや楽天市場などのショッピングモールは両方やること。取り掛かる優先順位や順番は自社の扱う商品を見ながら決めればよいでしょう。通常はショッピングモールの方が集客をやってくれるので、取り組みやすいはずです。自社ショップでは、ファンづくりを意識した「リピート戦略」を。ショッピングモールでは新規顧客獲得を意識した「多販路戦略」を行います。

その前提の中で、次のようなサイクルを回していくことが、成功するECサイトの鉄板の方程式です。

推しの商品と商品カテゴリーを決める→販売ページを作りこむ→広告やキャンペーンで集客する→ファンを獲得する→別の推しの商品と商品カテゴリーを決める→販売ページを作りこむ(以下、この流れを繰り返す)

まずあなたの会社のECの注力すべき商品を決めましょう。詳しくはこちらの記事もご参照ください。

ECサイトをつくるとき一番最初にやるべきこと

注力する商品を決めたら、まず販売ページを作りこみます。この販売ページの作りこみの過程を飛ばして広告やキャンペーンを打ってしまうと、成約率の低いページにコストをかけて人を呼び込むことになるので、非常に費用対効果が悪くなります。

推しの商品を決めたら、その商品タイトルのキーワード設定も含めて、商品の魅力の伝わる販売ページをまずつくりましょう。

そのうえで、広告やキャンペーンをかけて集客していきます。この時点ではお店のファンはいない状態なので、割り切ってお金をかけましょう。ねらった検索キーワードの上位表示させるSEO対策は、即効性はないので、この段階ではまず広告やキャンペーンでお客さんを呼び込みましょう。

そうするとそのうちの何人かのお客さんがあなたのショップのファンになってくれます。着実にこのファンにリピートしてもらうこと、そして増やしていくこと。それが大事です。

そして今度は別の注力する商品を作り、また販売ページを作りこむところからやっていきます。

これを繰り返すとヒット商品や訴求力のあるカテゴリーが出来てきます。上手くいったところに特に力を入れて、そこをフックにお客さんを呼び込んでいきます。美容系の商品などの単品通販系以外の通常の通販ではこの流れが鉄板です。いきなり商品点数を増やしすぎるより、1つ1つを丁寧に積み重ねて販売、修正していくサイクルを回すことが、遠回りにみえて一番近道です。

推しの商品と商品カテゴリーを決める→販売ページを作りこむ→広告やキャンペーンで集客する→ファンを獲得する→この流れを繰り返す

ECの成功は1つ1つの商品販売の積み重ねであると心に留めておきましょう。

いつもありがとうございます&感謝です。

今日も良い一日をお過ごしください^^
 
大上
 
株式会社スタックアンドスタックHPはこちらから
   
渋谷クロスFM「カッコイイ大人ラジオ」HPはこちらから